マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

**,*アセチルシステインNa塩注入・吸入用液20W/V%「あゆみ」

作成又は改訂年月

**2016年1月改訂(第7版)
*2014年8月改訂

日本標準商品分類番号

872233

日本標準商品分類番号等

再審査結果公表年月(最新)
1975年12月

薬効分類名

気道粘液溶解液

承認等

販売名

**,*アセチルシステインNa塩注入・吸入用液20W/V%「あゆみ」

販売名コード

2233700G1089

承認・許可番号

承認番号
*22600AMX00231000
欧文商標名
**,*Acetylcysteine 20W/V%「AYUMI」

薬価基準収載年月

**,*2015年12月

販売開始年月

1972年 2月

使用期限等

貯  法:
使用期限等 室温保存
使用期限:
使用期限等 5年 (外箱・ラベルに表示)

組 成

有効成分
組成(日局)アセチルシステイン
1mL中
組成176.2mg
添 加 物
組成炭酸水素ナトリウム

製剤の性状

性状本剤は無色澄明な液で,特有の淡い渋味と硫黄臭を呈する。
性状pH:7.0〜8.0

一般的名称

アセチルシステイン液

効能又は効果

用法及び用量

用法及び用量
用法及び用量通常,1回1〜4mL (アセチルシステインナトリウム塩として20W/V%液) を単独又は他の薬剤を混じて気管内に直接注入するか,噴霧吸入する。なお,年齢,症状により投与量,投与回数を適宜増減する。

使用上の注意

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)
気管支喘息,呼吸機能不全を伴う患者[気管支痙攣を起こすことがあるので,異常が認められた場合には投与を中止し,気管支拡張剤の投与等の適切な処置を行うこと。]
高齢者[「高齢者への投与」の項参照]

重要な基本的注意

重要な基本的注意
重要な基本的注意液化された気管支分泌物が増量することがあるので,観察を十分に行い,自然の喀出が困難な場合には機械的吸引または体位変換等適切な処置を行うこと。

副作用

副作用等発現状況の概要
副作用等発現状況の概要
副作用等発現状況の概要本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
重大な副作用
1.気管支閉塞(頻度不明)
気管支閉塞があらわれた場合には,気管支分泌物の機械的吸引や体位変換等の適切な処置を行うこと。
2.気管支痙攣(頻度不明)
気管支痙攣があらわれた場合には投与を中止し,気管支拡張剤の投与等の適切な処置を行うこと。
その他の副作用
その他の副作用
その他の副作用本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
過敏症注)
頻度
頻 度 不 明
その他の副作用
その他の副作用発疹
消化器
頻度
頻 度 不 明
その他の副作用
その他の副作用悪心・嘔吐,食欲不振,軽い臭気 (硫黄臭)
その他
頻度
頻 度 不 明
その他の副作用
その他の副作用血痰,悪寒,発熱,鼻漏,口内炎
その他の副作用
その他の副作用注)このような症状があらわれた場合には,投与を中止すること。

高齢者への投与

高齢者への投与
高齢者への投与一般に高齢者では生理機能が低下しているので,患者の状態を観察しながら慎重に投与すること。

小児等への投与

小児等への投与
小児等への投与小児等に対する安全性は確立していない (使用経験が少ない)。

適用上の注意

1.投与経路
注射用として使用しないこと。
2.調製時
抗生物質との混合により,不活性化することが多いので,抗生物質と併用する必要がある場合には別々に吸入するか,又は抗生物質を注射ないし経口投与すること。
3.使用時
本剤はワンポイントカットアンプルであるので,ヤスリを用いず,アンプル枝部のマーク(青色)の反対方向に折り取ること。

薬効薬理

薬効薬理
薬効薬理アセチルシステインは粘液成分(ムコ蛋白質)に直接作用して,ムコ蛋白の-S-S-基を開裂することにより粘液の粘度を低下させ,喀痰の喀出を容易にする1〜3)

有効成分に関する理化学的知見

有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見一般名:アセチルシステイン(Acetylcysteine)
有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見化学名:(2R)-2-Acetylamino-3-sulfanylpropanoic acid
有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見分子式:C5H9NO3S
有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見分子量:163.19
有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見構造式:
有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見融 点:107〜111℃
有効成分に関する理化学的知見
有効成分に関する理化学的知見性 状:白色の結晶又は結晶性の粉末である。水又はエタノール(99.5)に溶けやすく,水酸化ナトリウム試液に溶ける。

取扱い上の注意

〈注意〉
1.噴霧装置に使われている鉄・銅・ゴムは,長時間薬液に接触することを避け,必ず使用後直ちに水洗すること。使用後,そのまま放置すると,残渣が細かい孔口をふさいだり,金属部分を腐蝕することがある。
2.水洗した噴霧装置に本剤を入れると,わずかに呈色することがあるが,薬効には影響を及ぼさない。

包  装

2mL:50管

主要文献及び文献請求先

光井庄太郎ほか:治療57(2),305〜310(1975)
加瀬佳年:薬局20(1),203〜207(1969)
杉山浩太郎:薬物療法の実際114〜117(1970)

文献請求先・製品情報お問い合わせ先

問い合わせ先**あゆみ製薬株式会社
問い合わせ先**〒104-0061 東京都中央区銀座四丁目12番15号
問い合わせ先TEL:0120-369-873
問い合わせ先<受付時間> 9:00〜17:30(土・日・祝日・当社休日を除く)

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売元
**あゆみ製薬株式会社
**東京都中央区銀座四丁目12番15号

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
2233700G1089 アセチルシステインNa塩注入・吸入用液20W/V%「あゆみ」 アセチルシステイン 17.62%2mL1管 49.6

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
インタビューフォーム ブラウザで表示
112429_2233700G1089_2_01.sgm ブラウザで表示
112429_2233700G1089_2_01_fig01.gif ブラウザで表示