マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

乳酸カルシウム水和物「ヨシダ」

作成又は改訂年月日

**2017年1月改訂(第3版)
*2015年11月改訂(第2版)

日本標準商品分類番号

873211

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1986年12月

薬効分類名称

カルシウム剤

承認等

販売名

乳酸カルシウム水和物「ヨシダ」

販売名コード

3211001X1237

承認・許可番号

承認番号
21900AMX01791000
商標名
Calcium Hydrate

薬価基準収載年月

2008年7月

販売開始年月

2008年7月

貯法・使用期限等

貯法:
気密容器、室温保存
使用期限:
ラベル等に記載

基準名

日本薬局方
乳酸カルシウム水和物

組成

本剤1g中、日局乳酸カルシウム水和物1gを含む。

性状

本剤は白色の粉末又は粒で、においはなく、味は僅かに酸味がある。
本剤1gは水20mLに徐々に溶け、エタノール(95)に溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。
本剤は常温でやや風解し、120℃で無水物となる。

一般的名称

乳酸カルシウム水和物

禁忌

(次の患者には投与しないこと)

効能又は効果

用法及び用量

使用上の注意

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)

重要な基本的注意

相互作用

併用注意(併用に注意すること)

(併用に注意すること)
薬剤名 臨床症状・措置方法 機序・危険因子
テトラサイクリン系抗生物質 テトラサイクリン系抗生物質の吸収を阻害することがある。
テトラサイクリン系抗生物質は、カルシウムイオンと消化管で難溶性のキレートを形成し、吸収が阻害されることがある。

副作用

副作用等発現状況の概要
種類\頻度 頻度不明
長期投与 高カルシウム血症、結石症
その他 便秘

高齢者への投与

薬物動態

*薬効薬理

有効成分に関する理化学的知見

一般名化学名
Monocalcium 〔(2RS)-2hydroxypropanoate〕pentahydrate
分子式
C 6 H 10 CaO 6 ・5H 2 O
分子量

**包装

乳酸カルシウム水和物:500g
乳酸カルシウム水和物(G):500g、1g×1,050包、1g×4,200包、2g×2,100包

主要文献及び文献請求先

第十七改正日本薬局方解説書 C-3770 廣川書店(2016)

文献請求先

問い合わせ先 吉田製薬株式会社 学術部
〒164-0011 東京都中野区中央5-1-10
TEL 03-3381-2004
FAX 03-3381-7728

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売元
吉田製薬株式会社
埼玉県狭山市南入曽951

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
3211001X1237 乳酸カルシウム水和物「ヨシダ」 乳酸カルシウム水和物 10g 37.7

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
830039_3211001X1237_1_03.sgm ブラウザで表示