マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

MS冷シップ「タカミツ」

作成又は改訂年月

*2011年12月改訂 (第2版)
2009年4月作成

日本標準商品分類番号

872649

薬効分類名

鎮痛・消炎パップ剤

承認等

販売名

MS冷シップ「タカミツ」

販売名コード

2649895S1044

承認・許可番号

承認番号
20800AMZ00439000

薬価基準収載年月

1996年7月

販売開始年月

2009年4月

貯法・使用期限等

貯法:
使用期限等遮光、室温保存
使用期限:
使用期限等外箱等に表示
注意:
使用期限等「取扱い上の注意」の項参照

組成

成分・分量
組成膏体100g (700cm2) 中
日局 サリチル酸メチル 2.0g
日局 dl -カンフル 0.5g
日局 l -メントール 0.3g
添加物
組成ポリアクリル酸ナトリウム、濃グリセリン、D-ソルビトール液、カルボキシビニルポリマー、モノラウリン酸ソルビタン、カオリン、ポリビニルアルコール (部分けん化物)、エデト酸ナトリウム水和物、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、酸化チタン、乾燥水酸化アルミニウムゲル、酒石酸

性状

性状白色で特異な芳香のある膏体を不織布に展延し、プラスチックフィルムで被覆した成型パップ剤
サイズ
性状20g (140cm2)
外形
性状
アルミ箔包装
性状5枚入り (1枚20g×5)
識別コード
性状MS-CT

一般的名称

サリチル酸メチル配合外用剤

禁忌

(次の患者には投与しないこと) (次の患者には使用しないこと)
禁忌
禁忌本剤に対して過敏症の既往歴のある患者

効能又は効果

用法及び用量

用法及び用量
用法及び用量表面のプラスチック膜をはがして、患部に貼付する。
用法及び用量
用法及び用量1日1〜2回使用する。

使用上の注意

(次の患者には慎重に投与すること)

副作用

副作用等発現状況の概要
副作用の概要
副作用の概要本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
その他の副作用
過敏症
頻度
(頻度不明)
その他の副作用
その他の副作用発赤、発疹、腫脹等
以上の副作用があらわれることがあるので、異常が認められた場合には使用を中止すること。

小児等への使用

小児等への使用
小児等への使用乳幼児には刺激が強すぎることがあるので、慎重に使用すること。

適用上の注意

1.使用部位
次の部位には使用しないこと。
損傷皮膚及び粘膜
湿疹又は発疹
眼又は眼の周囲
2.使用時
汗をかいたり、皮膚がぬれている場合は患部を清潔にふいてから使用すること。
本剤に触れた手で、眼、鼻腔、口唇等の粘膜に触れないよう注意すること。

薬効薬理

1.抗炎症作用
モルモットにおける毛細血管透過性亢進抑制作用による抗炎症作用の実験において抗炎症作用が認められた。1)1)
2.鎮痛作用
ラットにおけるRandall & Selitto法で鎮痛作用を検討した結果、鎮痛作用が認められた。1)1)

有効成分に関する理化学的知見

1.サリチル酸メチル
(1)一般名
サリチル酸メチル (Methyl salicylate)
(2)化学名
Methyl 2-hydroxybenzoate
(3)分子式
C8H8O38H8O3
(4)分子量
152.15
(5)構造式
(6)融点 (沸点)
(219〜224℃)
(7)性状
無色〜微黄色の液で、強い特異なにおいがある。
エタノール (95) 又はジエチルエーテルと混和する。
水に極めて溶けにくい。
2.dl -カンフル
(1)一般名
dl -カンフル (dl -Camphor)
(2)化学名
(1RS , 4RS )-1, 7, 7-Trimethylbicyclo[2. 2. 1]heptan-2-one
(3)分子式
C10H16O10H16O
(4)分子量
152.23
(5)構造式
(6)融点 (沸点)
175〜180℃
(7)性状
無色又は白色半透明の結晶、結晶性の粉末又は塊で、特異な芳香があり、味はわずかに苦く、清涼味がある。
エタノール (95)、ジエチルエーテル又は二硫化炭素に溶けやすく、水に溶けにくい。
室温で徐々に揮散する。
3.l -メントール
(1)一般名
l -メントール (l -Menthol)
(2)化学名
(1R , 2S , 5R )-5-Methyl-2-(1-methylethyl) cyclohexanol
(3)分子式
C10H20O10H20O
(4)分子量
156.27
(5)構造式
(6)融点 (沸点)
42〜44℃
(7)性状
無色の結晶で、特異でそう快な芳香があり、味は初め舌をやくようで、後に清涼となる。
エタノール (95) 又はジエチルエーテルに極めて溶けやすく、水に極めて溶けにくい。
室温で徐々に昇華する。

取扱い上の注意

1.保管方法
小児の手のとどかない所に保管すること。
直射日光や高温の場所を避けて保管すること。
開封後はチャックをきちんと閉めて保管すること。
2.安定性試験
最終包装製品を用いた長期保存試験 (室温、2年間) の結果、MS冷シップ「タカミツ」は通常の市場流通下において2年間安定であることが確認された。2)2)

包装

*MS冷シップ「タカミツ」
  1kg: (20g×5枚)×10袋
  10kg: (20g×5枚)×100袋

主要文献及び文献請求先

鈴木義裕 他: 株式会社タカミツ 社内資料
株式会社タカミツ 社内資料: 安定性試験

文献請求先・お問合せ先

問い合わせ先主要文献に記載の社内資料につきましても下記にご請求ください。

日本ジェネリック株式会社 お客さま相談室
*〒100‐6739 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
TEL 0120-893-170
FAX 0120-893-172

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

販売元
日本ジェネリック株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
製造販売元
株式会社タカミツ
名古屋市北区上飯田東町4の68の1〒462-0803

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
2649895S1044 MS冷シップ「タカミツ」 パップ剤 10g 9.2

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
インタビューフォーム ブラウザで表示
400206_2649895S1044_5_02.sgm ブラウザで表示
400206_2649895S1044_5_02_fig01.gif ブラウザで表示
400206_2649895S1044_5_02_fig02.gif ブラウザで表示
400206_2649895S1044_5_02_fig03.gif ブラウザで表示
400206_2649895S1044_5_02_fig04.gif ブラウザで表示