マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

※※ ユベ-E錠100mg

作成又は改訂年月

※※2009年7月改訂(第6版)
 ※2007年9月改訂

日本標準商品分類番号

87315

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1995年9月

薬効分類名

ビタミンE剤

承認等

販売名

※※ ユベ-E錠100mg

販売名コード

3150002F2057

承認・許可番号

承認番号
※※ 22100AMX00539000
商標名
Yube-E 100mg

薬価基準収載年月

※※ 2009年9月

販売開始年月

1972年2月

貯法・使用期限等

貯  法
使用期限等湿気を避けて遮光保存
使用期限
使用期限等外箱、容器に表示
注  意
使用期限等取扱い上の注意参照

組成

組 成
組成ユベ-E錠100mgは1錠中トコフェロール酢酸エステル100mgおよび添加物として黄色5号、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、カルメロースナトリウム、ステアリン酸マグネシウム、精製白糖、沈降炭酸カルシウム、タルク、アラビアゴム末、カルナウバロウを含有する。

性状

製剤の性状
性状ユベ-E錠100mgは直径約10.5mm、厚さ約6.5mm、質量約500mgの橙色糖衣錠である。

販売名

※※ ユベ-E顆粒20%

販売名コード

3150002D1050

承認・許可番号

承認番号
※※ 22100AMX00506000
商標名
Yube-E 20%

薬価基準収載年月

※※ 2009年9月

販売開始年月

1972年2月

貯法・使用期限等

貯  法
使用期限等湿気を避けて遮光保存
使用期限
使用期限等外箱、容器に表示
注  意
使用期限等取扱い上の注意参照

組成

組 成
組成ユベ-E顆粒20%は1g中トコフェロール酢酸エステル200mgおよび添加物として軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、カルメロースナトリウム、乳糖水和物を含有する。

性状

製剤の性状
性状ユベ-E顆粒20%は白色の顆粒剤である。

一般的名称

(トコフェロール酢酸エステル製剤)

効能又は効果

用法及び用量

1.通常、成人にはトコフェロール酢酸エステルとして1回50〜100mgを、1日2〜3回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

使用上の注意

(次の患者には慎重に投与すること)

副作用

副作用等発現状況の概要
頻度
副作用の概要
副作用の概要本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
その他の副作用
消化器
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要便秘、胃部不快感、下痢
過敏症
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要発疹
頻度不明
消化器便秘、胃部不快感、下痢
過敏症発疹

適用上の注意

1.薬剤交付時
PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導すること。(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。)

薬効薬理

1.ビタミンEの代謝における特異的意義は明らかにされていないが、Cytochrome および の間に働いている電子伝達系のcofactorとして作用している。
薬効薬理
薬効薬理
2.抗酸化作用
薬効薬理
薬効薬理フリーラジカルを消去することによって生体膜中に存在する多不飽和脂肪酸の過酸化反応を防止し、膜の構造や透過性維持に関与する。さらに、-SH化合物やビタミンA等の酸化も防止する1)
3.微小循環改善作用
薬効薬理
薬効薬理毛細血管抵抗性を上昇させるとともに皮膚血流量を増加させて皮膚温の上昇や寒冷負荷後の皮膚温回復を促進する2)。また、抗凝固作用、線溶促進作用により循環動態を改善する3)
4.ラットで長期にわたるVE欠乏により卵巣機能が低下し、VE投与により回復が認められている4)4)。
薬効薬理
薬効薬理

有効成分に関する理化学的知見

構造式:
理化学的知見
理化学的知見
一般名:
理化学的知見
理化学的知見トコフェロール酢酸エステル(Tocopherol Acetate)
化学名:
理化学的知見
理化学的知見2,5,7,8-Tetramethyl-2-(4,8,12-trimethyltridecyl) chroman-6-yl acetate
分子式:
理化学的知見
理化学的知見C31H52O3
分子量:
理化学的知見
理化学的知見472.74
性状:
理化学的知見
理化学的知見トコフェロール酢酸エステルは無色〜黄色澄明の粘性の液で、においはない。
本品はエタノール(99.5)、アセトン、クロロホルム、ジエチルエーテル、ヘキサン又は植物油と混和する。本品はエタノール(95)に溶けやすく、水にほとんど溶けない。
本品は旋光性を示さない。
本品は空気及び光によって変化する。

取扱い上の注意

ユベ-E錠100mg
取扱い上の注意
取扱い上の注意湿気を避けて遮光保存(錠剤の表面が退色するおそれがあるので遮光して保存して下さい。なお、表面が退色しても主成分の変化はありません。)
※ 安定性試験5)6)5)6)
取扱い上の注意
取扱い上の注意最終包装製品を用いた長期保存試験(室温、5年)の結果、ユベ-E錠100mg5)ユベ-E顆粒20%6)は通常の市場流通下において5年間安定であることが確認された。

包装

ユベ-E錠100mg 100錠(PTP)、1000錠(PTP)、5000錠(PTP・バラ)
ユベ-E顆粒20% 100g、1000g

主要文献及び文献請求先

1)Tappel, A. L.:Vitamins Hormones, 20, (1962)
2)神村瑞夫:ビタミン、33, (1966)
3)友田 豊 :ビタミン、27, (1963)
4)佐々木光司:日本不妊学会雑誌、5, (1960)
5)鶴原製薬株式会社 社内資料
6)鶴原製薬株式会社 社内資料

文献請求先

主要文献に記載の社内資料につきましても下記にご請求下さい。
問い合わせ先鶴原製薬株式会社 医薬情報部
〒563-0036 大阪府池田市豊島北1丁目16番1号
TEL:072-761-1456(代表)
FAX:072-760-5252

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売元
鶴原製薬株式会社
大阪府池田市豊島北1丁目16番1号

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
3150002D1050 ユベ−E顆粒20% トコフェロール酢酸エステル 20%1g 6.2
3150002F2057 ユベ−E錠100mg トコフェロール酢酸エステル 100mg1錠 5.6

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
インタビューフォーム ブラウザで表示
460028_3150002D1050_1_02.sgm ブラウザで表示
460028_3150002D1050_1_02_fig01.gif ブラウザで表示