マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

ポステリザン(軟膏)

作成又は改訂年月

** 2005年9月改訂 (第4版)
* 2005年7月改訂

日本標準商品分類番号

872559

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1981年8月

薬効分類名

痔疾治療剤

承認等

販売名

ポステリザン(軟膏)

販売名コード

2559700M1026

承認・許可番号

承認番号
12927KUY08012000
商標名
Posterisan

薬価基準収載年月

1954年5月

販売開始年月

1953年8月

貯法・使用期限等

貯法
室温保存
使用期限
包装箱、チューブに表示。

組成

成分・含量 (1g中)
大腸菌死菌浮遊液 0.163mL
(大腸菌死菌 約2.59億個含有)
添加物
精製ラノリン
白色ワセリン
フェノール

性状

性状
淡黄色の軟膏で、フェノールのにおいがある

効能又は効果

用法及び用量

使用上の注意

(次の患者には慎重に投与すること)

副作用

副作用等発現状況の概要
総投与症例288例中、本剤による副作用は認められなかったが(再評価結果)、文献による副作用報告をもとに記載した。
その他の副作用
過敏症注)注)消化器
注)症状があらわれた場合には使用を中止すること。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

**妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。

小児等への投与

**低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない。(使用経験が少ない)

適用上の注意

1.投与部位
眼科用として使用しないこと。

臨床成績

国内総計277例を対象とした二重盲検比較試験1)1)を含む臨床試験における有効率は次のとおりであった。

臨床成績の表

対象疾患名有効率(%)〔有効以上〕
痔核・裂肛86.0〔178/207〕
肛門部手術創90.0〔63/70〕

薬効薬理

大腸菌死菌浮遊液は白血球遊走能を高め2)2)、局所感染防御作用を示す3)3)。(in vitro、マウス)
大腸菌死菌浮遊液は、肉芽形成促進作用により創傷治癒を促進する3)3)。(ラット)

有効成分に関する理化学的知見

1.大腸菌死菌浮遊液
2.性状
帯黄灰白色〜帯黄灰褐色の懸濁液で、フェノールのにおいがある。

包装

*チューブ:25g×10

主要文献及び文献請求先

稲垣秀生ら:薬理と治療,2(9),1499(1974)
青木隆一、玉井敏夫:薬理と治療,2(9),1463(1974)
高橋耕一ら:薬物療法,10(8・9),1205(1977)

文献請求先

問い合わせ先 文献請求先・製品情報に関するお問い合わせ先
マルホ株式会社 製品情報センター
〒531-0071 大阪市北区中津1-11-1
TEL:0120-12-2834

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売
マルホ株式会社
大阪市北区中津1-5-22
提携
ドクトル・カーデ製薬会社
ドイツ・ベルリン

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
2559700M1026 ポステリザン(軟膏) 大腸菌死菌 1g 14

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
インタビューフォーム ブラウザで表示
730155_2559700M1026_1_09.sgm ブラウザで表示