マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

**ブドウ糖「ヨシダ」

作成又は改訂年月日

**2008年8月改訂(第4版)
*2005年6月改訂(第3版)

日本標準商品分類番号

873231

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1977年10月

承認等

販売名

**ブドウ糖「ヨシダ」

販売名コード

3231001X1175

承認・許可番号

承認番号
(08AM)0738
商標名
Glucose

薬価基準収載年月

1996年6月

販売開始年月

1996年9月

貯法・使用期限等

貯法:
気密容器
使用期限:
ラベル等に記載

基準名

日本薬局方
ブドウ糖

組成

本剤1g中、日局ブドウ糖1gを含む。

製剤の性状

本剤は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、味は甘い。
本剤は水に溶けやすく、エタノール(95)に溶けにくく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。

一般的名称

ブドウ糖

禁忌(次の患者には使用しないこと)

(次の患者には投与しないこと)

効能又は効果

用法又は用量

(経口)
経口的栄養補給には、必要量を粉末あるいは水溶液として経口投与する。
ブドウ糖負荷試験には、通常成人1回ブドウ糖として50〜100gを経口投与する。なお、年齢・体重により適宜増減する。

使用上の注意

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)
カリウム欠乏傾向のある患者〔ブドウ糖の投与によりカリウムが細胞内に移行し、一時的に血清カリウム値が低下し、症状が悪化するおそれがある。〕
糖尿病の患者〔高血糖を生じ、症状が悪化するおそれがある。〕

副作用

副作用等発現状況の概要
種類\頻度 頻度不明
消化器 大量投与するとき悪心・嘔吐、下痢、腹痛 注)
注)慎重に投与すること。

高齢者への投与

有効成分に関する理化学的知見

化学名: D- Glucopyranose
分子式:C 6 H 12 O 6
構造式:

α - D - グルコピラノース:R1=H,R2=OH
β - D- グルコピラノース:R1=OH,R2=H

包装

500g

主要文献及び文献請求先

文献請求先

問い合わせ先 吉田製薬株式会社 学術部
〒164-0011 東京都中野区中央5-1-10
TEL 03-3381-2004
FAX 03−3381−7728

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

*製造販売元
吉田製薬株式会社
埼玉県狭山市南入曽951

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
3231001X1175 ブドウ糖「ヨシダ」 ブドウ糖 10g 12.3

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
830039_3231001X1175_1_02.sgm ブラウザで表示
830039_3231001X1175_1_02_fig01.gif ブラウザで表示