マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

**酸化亜鉛「ヨシダ」

作成又は改訂年月日

**2008年7月改訂(第3版)
*2005年12月改訂(第2版)

日本標準商品分類番号

872649

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1979年2月

薬効分類名称

収斂・消炎剤

承認等

販売名

**酸化亜鉛「ヨシダ」

販売名コード

2649708X1257

承認・許可番号

承認番号
(61AM)1744
許可番号
商標名
Zinc Oxide

薬価基準収載年月

1961年1月

販売開始年月

1961年1月

貯法・使用期限等

貯法:
気密容器、室温保存
使用期限:
ラベル等に記載

基準名

日本薬局方
酸化亜鉛

規制区分

組成

本剤1g中、日局酸化亜鉛1gを含む。

性状

本剤は白色の無晶性の粉末で、におい及び味はない。

禁忌

(次の患者には投与しないこと) (次の患者及び部位には使用しないこと) (次の患者及び部位には使用しないこと) (次の患者及び部位には使用しないこと)

効能又は効果

用法及び用量

外用散剤(散布剤)として15〜100%
軟膏剤・液剤(懸濁剤・リニメント剤・ローション剤等)とし て2〜60%
上記濃度に調製し、いずれも症状に応じ1 日1 〜数回患部に適用する。

使用上の注意

(次の患者には慎重に投与すること)

副作用

副作用等発現状況の概要
その他の副作用
種類/頻度 頻度不明
過敏症注) 過敏症状
皮膚注) 発疹、刺激感等
注)このような症状があらわれた場合には使用を中止すること。

適用上の注意

1.使用時
誤って吸入しないよう注意させること。
眼には使用しないこと。

薬効薬理

皮膚のたん白質に結合又は吸着して不溶性の沈殿物や被膜を形成し、収れん、消炎、保護並びに緩和な防腐作用を現す。
また、毛細血管の透過性を減少させ、血管の浸出や白血球の遊出を抑制するので炎症を抑える(抗炎症作用)と共に、創面又は潰瘍面などを乾燥させる。

有効成分に関する理化学的知見

一般名化学名分子式分子量性状
白色の無晶性の粉末で、におい及び味はない。水、エタノール(95)、酢酸(100)又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。希塩酸又は水酸化ナトリウム試液に溶ける。
空気中で徐々に二酸化炭素を吸収する。

包装

500g

主要文献及び文献請求先

日本公定書協会:第15改正 日本薬局方解説書C-1527 広川書店(2006)

文献請求先

問い合わせ先 吉田製薬株式会社 学術部
〒164-0011 東京都中野区中央5-1-10
TEL 03-3381-2004
FAX 03-3381-7728

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

*製造販売元
吉田製薬株式会社
埼玉県狭山市南入曽951

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
2649708X1257 酸化亜鉛「ヨシダ」 酸化亜鉛 10g 24.1

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
830039_2649708X1257_1_03.sgm ブラウザで表示