マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

ペリアス錠25mg

作成又は改訂年月

**2009年10月改訂(第6版、「指定医薬品」規制区分廃止に伴う改訂)
*2007年1月改訂

日本標準商品分類番号

872479

薬効分類名

前立腺肥大症治療剤

承認等

販売名

ペリアス錠25mg

販売名コード

2479003F2078

承認・許可番号

承認番号
20800AMZ00051000
商標名
Pelias 25mg

薬価基準収載年月

1996年7月

販売開始年月

1996年7月

貯法・使用期限等

貯法
使用期限等気密容器、室温保存
使用期限
使用期限等外箱に表示

規制区分

処方箋医薬品注)
説明事項注)注意−医師等の処方箋により使用すること

組成

組成
組成本剤は1錠中、アリルエストレノール25mgを含有する。
添加物
組成乳糖水和物、トウモロコシデンプン、低置換度ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、ショ糖脂肪酸エステル、トコフェロール、ステアリン酸マグネシウム、タルク、含水二酸化ケイ素を含有する。

性状

性状
性状本剤は白色の錠剤(裸錠)である。
性状
性状
側面
性状
識別コード
性状
240
直径(mm)
性状7.0
厚さ(mm)
性状2.6
重量(mg)
性状125

一般的名称

アリルエストレノール錠

禁忌

(次の患者には投与しないこと)
重篤な肝障害・肝疾患のある患者
[肝機能障害の増悪があらわれることがある。]

効能又は効果

用法及び用量

通常、成人にはアリルエストレノールとして1回25mg(1錠)を1日2回経口投与する。

使用上の注意

慎重投与

(次の患者には慎重に投与すること)
心疾患・腎疾患の患者又はその既往歴のある患者
[ナトリウム又は体液の貯留があらわれることがある。]
*ポルフィリン症の患者
[黄体ホルモンでポルフィリン及びその代謝物の排泄遅延により症状を悪化させることが報告されており、本剤においても症状を悪化させるおそれがある。]

重要な基本的注意

本剤による前立腺肥大症に対する治療は、根治療法ではないことに留意し、本剤投与により期待する効果が得られない場合には、手術療法等他の適切な処置を考慮すること。
投与期間は16週間を基準とし、期待する効果が得られない場合には、以後漫然と投与を継続しないこと。

副作用

副作用等発現状況の概要
本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
その他の副作用
過敏症注1)注1)
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要発疹、蕁麻疹
肝臓注2)注2)
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、LDH上昇、ビリルビン値上昇、肝機能障害
電解質代謝注2)注2)
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要浮腫、体重増加
生殖器
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要インポテンス、ポテンツ低下、性欲減退
血液
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要貧血、白血球減少
内分泌
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要女性型乳房、男性乳房痛
循環器
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要動悸、息切れ
消化器
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要食欲不振、嘔吐、胸やけ、胃部不快感、吐き気
精神神経系
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要めまい
糖代謝
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要高血糖、尿糖
脂質代謝
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要中性脂肪上昇
腎臓
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要BUN上昇
その他
頻度
頻度不明
副作用の概要
副作用の概要発汗、熱感、倦怠感
注1)投与を中止すること。
注2)観察を十分に行い、減量又は休薬等の適切な処置を行うこと。

高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているので注意すること。

適用上の注意

1.薬剤交付時:
PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導すること。[PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。]

薬効薬理

1.前立腺萎縮作用1)1)
正常成熟ラットに、アリルエストレノールを経口投与した場合、前立腺の有意な萎縮が観察された。
2.前立腺重量増加抑制作用1)1)
テストステロン及びエストラジオール投与による前立腺の重量増加に対して、アリルエストレノールを経口投与した場合、用量依存性の重量増加抑制作用が観察された(去勢ラット)。

有効成分に関する理化学的知見

1.一般名
アリルエストレノール(Allylestrenol) (JAN)
2.化学名
17α-Allyl-17β-hydroxy-estr-4-ene
3.分子式
C2121H3232O
4.分子量
300.48
5.化学構造式
6.性状
本品は白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはない。本品はエタノール(95)、アセトン、クロロホルム又は1,4-ジオキサンに極めて溶けやすく、メタノール又はジエチルエーテルに溶けやすく、水にほとんど溶けない。
7.融点
78〜81℃

包装

ペリアス錠25mg:PTP 100錠、500錠

主要文献及び文献請求先

谷口典久ほか:アリルエストレノールのラット前立腺縮小作用(日本新薬社内資料)

文献請求先

問い合わせ先主要文献に記載の社内資料につきましても下記にご請求ください。

日本新薬株式会社 医薬情報センター
〒601-8550 京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14
フリーダイヤル 0120-321-372
TEL 075-321-9064
FAX 075-321-9061

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

製造販売元
日本新薬株式会社
京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
2479003F2078 ペリアス錠25mg アリルエストレノール 25mg1錠 51.7

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
インタビューフォーム ブラウザで表示
530263_2479003F2078_1_09_fig03.gif ブラウザで表示
530263_2479003F2078_1_09_fig01.gif ブラウザで表示
530263_2479003F2078_1_09_fig02.gif ブラウザで表示
530263_2479003F2078_1_09.sgm ブラウザで表示
530263_2479003F2078_1_09_fig04.gif ブラウザで表示
530263_2479003F2078_1_09_fig05.gif ブラウザで表示