マイページ

薬剤師ネクスト経営塾

パンクレアチン シオエ

作成又は改訂年月

*2005年5月改訂 (第2版)
2000年1月改訂

日本標準商品分類番号

872331

日本標準商品分類番号等

再評価結果公表年月(最新)
1983年4月

薬効分類名

消化酵素剤

承認等

販売名

パンクレアチン シオエ

販売名コード

2331006X1071

承認・許可番号

承認番号
(60AM)836
欧文商標名
Pancreatin

薬価基準収載年月

1953年4月

販売開始年月

1953年4月

貯法・使用期限等

使用期限:
使用期限等箱側面に記載

基準名

日本薬局方
基準名パンクレアチン

組成

成分・含量 (1g中)
組成日本薬局方 パンクレアチン 1g

性状

性状本剤はブタの膵臓から製したでんぷん・蛋白及び脂肪消化力を有する酵素剤である。白色〜淡黄色の粉末で、特異なにおいがある。

禁忌

(次の患者には投与しないこと)
本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
ウシ又はブタ蛋白質に対し過敏症の既往歴のある患者

効能又は効果

使用上の注意

(次の患者には慎重に投与すること)

副作用

副作用等発現状況の概要
副作用の概要
副作用の概要本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。
その他の副作用
過敏症
頻度
(頻度不明)
その他の副作用
その他の副作用くしゃみ、流涙、皮膚発赤等の過敏症状を起こすことがあるので、このような場合には投与を中止すること。

適用上の注意

1.使用時
投与に際しては、直ちに飲み下すように注意すること。[小児が誤って本剤を大量に停滞させたため、口内炎及び口腔内潰瘍を起こしたとの報告がある。]
投与に際しては、粉末を吸入しないように注意すること。[本剤の吸入により気管支痙攣、鼻炎を起こしたとの報告がある。]

取扱い上の注意

1.貯法  
気密容器に入れ、30℃以下で保存。

包装

500g、1kg

製造販売業者等の氏名又は名称及び住所

*製造販売元
シオエ製薬株式会社
兵庫県尼崎市潮江3丁目1番11号
販売
日本新薬株式会社
京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14

薬価

販売名コード 品名 成分名 規格 薬価
2331006X1071 パンクレアチン シオエ パンクレアチン 1g 7.4

Related Attachments

Title
PDFファイル ブラウザで表示
340013_2331006X1071_1_05.sgm ブラウザで表示