無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

指導における薬学的疑義等


それでは次に、指導における薬学的疑義等についてお話しします。
これは最も薬剤師的なところでございますので、皆さんしっかり勉強してください。
疑義照会。薬学的な疑義としましては、処方意図に関する事項、慎重投与の疑い、重複投与の疑い、用法に関する疑い、投与日数、薬物アレルギーの疑い、妊婦への投与、服薬支援実施の確認、禁忌投与の疑い、相互作用の疑い、分量に関する疑い、用量に関する疑い、投与量等に関する疑い、副作用の疑い、授乳婦への投与、その他がございます。これを見て、皆さんお分かりになると思いますが、疑わしきは疑義照会を行うということです。どうかな?と迷った場合は患者さんにとってはもっと不安になることが多いです。ですので、しっかり医師と協議をし結論、答えを出すようにしましょう。それが薬学的疑義の照会という形になります。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)