無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

駒形先生 『7 在宅患者訪問診療の例①』

それでは先ほどちょっとお話ししたように、あまりにも厳しい対応だということで、厚労省の方からも助け舟みたいなものが出ております。今ここにカレンダーが示されておりますが、例えば何人かいる施設、30人いる施設があったとします。30人いる施設の中で、一番最初に、例えばここに書いてますように、何月かわかりませんが、3日の日の水曜日に全員を見なさい。全員を見てその後は、一人ずつ診ていくというようなことになると、少し点数はよくなりますよ、という話です。一人ずつ診ていくって言っても、これは大変なことです。その一人ずつなんですが、癌の患者さんですとか、特別な疾患の場合は、それは2人診ても一人でカウントする。そんなような特別な措置がありまして、それをやりますとちょっと上の所の、緑で書いてありますが、一番最初に全員を診たときは203点ということです。そのあと一人ずつ診たら833点。これ個人宅を診たときと同じ点数です。これを足すと1036点。これに最初の3000点、在宅時医学総合管理料の3000点を付けて、4036点にします。そんなようなことが言っております。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)