無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

野村先生2 『8 対談2』

野村先生:私が実際に、薬局に行って薬剤師さんにどんな応対されたかっていうのを、結構覚えてるんですよね。最初に緑内障だということがわかって、薬局に行ったんです。そしたら、投薬のときですよね。最初に薬剤師さんが言った言葉は、「眼圧が高かったんですか?」って言われたんです。それで、私実は緑内障というふうに言われてるんですけれども、眼圧はそれほど高くないんですよね。そういう緑内障の種類があるみたいで、最近では多いって先生は言っていたんですが、まあ通常の人よりは高いんでしょうけど、そうでもない。なので、私そのときに正直に「そうでもないんですよね」って言ったんです。そしたら多分その人びっくりしたんだと思うんですよ。眼圧を下げる薬が出てるのに、なんでこの人眼圧高くないんだっていう。それで、「前から緑内障だったんですか?」って次質問したんです。私は何言われてるのかよくわからなくて、「はっ?」って「今日、判明したんです。」とか言っちゃったんですけど、その後がねすごい印象に残ってるんですけど、その後一瞬の間があって、「こちらの薬なんですけど、夜一回お使いください。」て言っちゃったんですよ。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)