無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

野村先生2 『5 薬局での接遇~投薬の場面編Ⅱ~』

はい、それではここからは患者さんを呼び出して、患者さんと会話をする場面を見ていきましょう。こちらはポイントは3つです。1つ目は呼吸を合わせる。2つ目、プライバシーに配慮する。3つ目、専門用語を使わないです。

まず、1つ目の呼吸を合わせる。例えば、初めて来られる患者さんだとしたら、処方箋を見ながらどのような疾患なのかな、どのような作用を狙っているのかな、薬の特徴だとか、用法用量、副作用とか、注意する点は何なのかなっていうことを考えられると思います。そして、状況に合わせて、もちろん全てを伝える訳ではないですが、その中のいくつかを相手に伝えたりします。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)