無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

野村先生2 『2 薬局での接遇~あいさつ編~』

それでは次は、あいさつについて見ていきましょう。

身だしなみが整って、患者さんのところに行きました。初めにするコミュニケーションがあいさつです。例えばこちらのように、「おはようございます。」、「こんにちは。」、「失礼いたします。」、「お待たせいたしました。」、「お大事になさってください。」、「お疲れさまです。」、「よろしくおねがいいたします。」このようなあいさつを皆さんは毎日、患者さんにもそうですし、職員同士でもかけていると思います。ただ、毎日同じようなあいさつをしていると、だんだんとそれが流れ作業のような感じになって、本当に相手に感じよく伝わっていないということはないでしょうか。例えば、皆さんがお店に入った時に、「いらっしゃいませ。」というふうな言葉を掛けられて、でも何か歓迎されているような気がしない。ただただ何となく言われているような気がする、そんなようなことはないでしょうか。では、あいさつをただ言っているのではなくて、感じよく伝えるためにはどうしたらいいのかというポイントを見ていきます。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)