無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

赤羽根先生2『8 損害』

では次に過失、因果関係を説明してきましたので、もう一つ最後の要件になります、損害ということをお話ししたいと思います。法的には損害とはこう考えられています。不法行為があった時となかった時の財産状態との差額ということで、金銭的に評価しなければいけないと金銭支払義務が民事責任だというお話しさせていただきましたので、原則的には財産状態に差額が出ているということが言われています。ですから、本来であればそういう事故がなかったんであれば、なかった時と同等になるような、金銭的にそれを賠償してくださいというようのが、この民事責任の意味ということになります。この差額というのは、現実に治療費とか発生するというはもちろんそうなんですが、仮に治療費がかかりましたといったら、慰謝料というのもあります。慰謝料も損害として、それは害があったと財産的に評価できるというふうに考えられていますので、慰謝料も財産状態の差額に含まれるんだというふうに考えられています。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)