無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

赤羽根先生1『8 個人情報の第三者提供①』

次は一番個人情報の扱いで問題になる、個人情報の第三者提供というお話をさせていただきます。どういったことかと言うと、患者さん以外の人に患者さんの情報を渡すと、提供するということです。これは患者さんの家族であっても基本的には患者さん以外の人というふうに考えられます。例えば医療機関に情報を知らせるということです。これは書面で知らせるということだけではなくて、口頭で何か言うという時でも、基本的には個人情報の第三者提供にあたるんだというように考えていただければというふうに思います。だからそれは全くできないというわけではないんです。それは先ほどから言っている、有用性も考えなければいけないので、それを踏まえてどういうふうに考えるかというのを、これからご説明したいというように思います。ただ、そういったもの、自分の情報をコントロールできる権利を保護するという概念から考えれば、当然原則は勝手にすることは許されないんです。じゃあどうしたらいいのかということになります。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)