無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

赤羽根先生1『10 個人情報が漏えいしてしまった時の責任』

次は、万が一個人情報が漏えいしてしまった時の責任というのをお話ししたいというように思います。今まで個人情報保護法の話をしてきましたので、まず思い浮かぶのは個人情報保護法違反なるんじゃないかと、仮に患者さんの情報を漏えいしてしまいました。そうすると、第三者提供同意なくした、ということになりますので、個人情報保護法違反になるだろうと。

じゃあ、どういった罰則があるの?というのを簡単に説明したいというように思いますが、個人情報保護法違反でいきなり罰則がなるということは基本的にないです。まず勧告されて、是正命令がされると。仮にそれにも従わなかった場合には、六月以下の懲役とか三十万円以下の罰金になり得るということで、漏えいしたことによって、個人情報保護法で罰せられるというのは、まずあまり考えなくていいのかな、というふうに思います。その後の命令等々にはきちんと従う必要があるだろうということになります。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)