無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

考えなければならない本質的なこと


次に、考えなければならない本質的なこと。我々薬剤師は今、医薬分業の業務の真っ只中にいます。それでは、医薬分業の理念とはどういったものでしょう。もう一度おさらいのつもりで勉強しましょう。医薬分業とは、医師が患者に処方箋を交付し、薬局の薬剤師がその処方箋に基づき調剤を行い、医師と薬剤師がそれぞれの専門分野で業務を分担し国民医療の質的向上を図るものです。重要なことは医師と薬剤師が専門分野で業務を分担していることが大切になります。ですので、病院の中の薬剤師も業務を分担していますから、これも医薬分業と一つと言えます。そして、重要なことは国民医療の質的向上を図ることです。決して質的向上を維持するのではなくて、国民医療の質的向上を図ることが重要となってまいります。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)