無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

木下先生 『10 青色申告とは』

それでは、青色申告の概要についてお話しします。日本の税制においては法人及び個人事業者は1年間の儲け、すなわち所得について自ら計算を行い、確定申告をしなければいけないことになっています。申告をしない事業者が多くなってしまうと、安定した税収が見込めなくなりますし、きちんと申告・納税している事業者にとって不公平なことになってしまいます。そこで、日々の取引を帳簿にきちんと記録しており、なおかつ取引の裏付けとなる書類とともに保存をしている事業者については、様々な税制上の特典を適用できる制度が用意されています。

これが青色申告制度になります。青色申告による申告書の提出を行おうとする事業者は、事前に青色申告承認申請書という書類を所轄税務署へ提出しておく必要があります。開業初年度から青色申告とするためには、原則として個人の場合は開業日から2カ月以内、法人の場合には設立日から3カ月以内に申請書を提出しなければなりません。このように提出期限があるため、多くの場合は開業届け出を提出するときに一緒に税務署へ提出することになります。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)