無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

指導における重要事項


次に、指導における重要事項についてお話をしたいと思います。保険調剤として調剤報酬が支払われるためには何が必要でしょう。どういったことが必要でしょうか。1つ目、保険薬剤師が保険薬局において健康保険法、薬剤師法、薬事法の各種関係法令の規定を遵守し、「保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則」の規定を遵守し、薬学的に妥当適切な調剤(患者指導を含む)を行い、調剤報酬点数表に定められた算定要件を満たしたうえで、請求を行っていることが重要です。この中で特に5番目、薬学的に妥当適切な調剤(患者指導を含む)妥当適切な調剤を行っているかどうかというところにつきましては、薬歴記載を含んで重要なことですので、しっかりと行ってください。関係法令の理解としましては、健康保険法をはじめとする薬剤師法、薬事法等関係法令及び調剤報酬点数表に関する理解が不足していてはいけません。しっかりと理解するようにしてください。保険調剤に関わる調剤情報等の個人情報につきましても「個人情報の保護に関する法令」及び「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な為の取り扱いのガイドライン」等の規定を踏まえ、その取扱いに係る薬局内掲示を行うなど配慮することが重要です。

このページは登録ユーザー向けです。
ログイン、もしくは登録をお願いします。

Existing Users Log In
 ログイン状態を保持する  

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)