無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

経 営

  • 駒形先生 『11 通院が困難なものとは…』

    先ほど、通院が困難なものの定義っていうお話をしたんですが、これは私の方でもいろいろ調べたんですが、なかなか見当たりません。国からも明確なメッセージが出ておりません。やっと見つけたのが、ここに書いてありますように徳島県薬剤師会の在宅医療推進検…

  • 駒形先生 『10 ここから介護情報が分かる』

    今、色んなサービスの話をしましたけれども、実際そんなものがどこにあるんだ、ということになって参ります。そこで、検索システムとしてネット上のWAM NETというのを見ていただきたいと思います。WAM NETの部分を一部載せてあります。この黄色…

  • 駒形先生 『9 高齢者施設』

    それでは、先ほどざっと色んなサービスを説明しましたけれども、高齢者施設または高齢者住宅と言われるものも色々あります。ここに今書いてますのは、だいたい主なものですが、療養型、それから老人保健施設、それから特別養護老人ホーム、これは介護施設代呼…

  • 駒形先生 『8 要介護認定の流れ』

    その在宅なんですけれども、高齢者の在宅が増えていく中で、当然先ほど言った処方箋の問題だけではございません。高齢者は無病息災が多病息災という話をしましたが、病気を持っているということは処方箋が出てくる、処方箋との繋がりがある。しかし、もう一つ…

  • 駒形先生 『7 在宅患者訪問診療の例①』

    それでは先ほどちょっとお話ししたように、あまりにも厳しい対応だということで、厚労省の方からも助け舟みたいなものが出ております。今ここにカレンダーが示されておりますが、例えば何人かいる施設、30人いる施設があったとします。30人いる施設の中で…

  • 駒形先生 『6 意外な展開の施設在宅診療』

    先ほどちょっと概略を説明しましたが、あの辺の細かい所はなかなか普段耳慣れない、聞きなれない部分だと思いますが、簡単に言うと、こんなような仕組みになっています。意外な展開の施設在宅診療ということで、まずここで見ていただきたいのは、在宅時医学総…

  • 駒形先生 『5 在宅療養支援診断書(病院)』

    さて、その在宅ですが、薬局だけでは在宅が進んでいるわけではございません。もちろん、在宅については医療機関があって、それをサポートする形で訪問看護なり、薬局があるということになるんですが、昨年、朝日新聞で取り上げた大きな記事があります。これが…

  • 駒形先生 『4 在宅訪問業務の評価は…』

    それでは今回、在宅訪問業務の評価ですが、既にご存知のように基準調剤加算1、2、その中に、先ほどのようにお話ししたように、在宅業務というのが取り上げられております。特に基準調剤加算2においては在宅の実績が年間直近1年間で10回以上ということに…

  • 駒形先生 『3 調剤報酬改定のポイント』

    それでは今回の改修になりました調剤報酬についてポイントを少し整理していきたいと思います。まず一番最初に薬局における在宅業務ということが出ております。これは先ほどからお話をしていますように、今回の診療報酬の大きなテーマの中に、機能分化の強化と…

  • 駒形先生 『2 薬分業は逆行するのか』

    それでは次に外来機能なんですが、ここは先ほどちょっとお話ししたように高齢者というのは色んな所が悪くなって参ります。無病息災というのは理想的なもので、現実的には多病息災というようなことになるんではないかと思います。今回は高齢者を色んな病院さん…

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)