無料で登録

薬剤師ネクスト経営塾

法務

  • 赤羽根先生2『9 薬局開設者等は?』

    それでは今まで民事責任と要件ということで、過失、因果関係、損害と全て揃って民事責任というのが発生するんだというお話をしてきました。これは基本的に調剤を行った薬剤師というイメージしているんですが、この民事責任、金銭を支払わなければいけない責任…

  • 赤羽根先生2『8 損害』

    では次に過失、因果関係を説明してきましたので、もう一つ最後の要件になります、損害ということをお話ししたいと思います。法的には損害とはこう考えられています。不法行為があった時となかった時の財産状態との差額ということで、金銭的に評価しなければい…

  • 赤羽根先生2『7 因果関係』

    今、過失のところを義務違反だというお話をさせていただきました。今回は、次は因果関係ということで、因果関係どういったものかというのをご説明させていただきたいというように思います。因果関係とは単純で、加害行為、調剤のミスと損害の間の因果関係があ…

  • 赤羽根先生2『6 全ての民事責任は発生するのか』

    今、民事責任というのは金銭支払義務だというようなお話しさせていただきました。次に、民事責任というのは行政責任とか刑事責任と同じように、どういった場合、全て発生するのかというようなことをお話ししたいと思います。調剤過誤が起こった場合、調剤過誤…

  • 赤羽根先生2『5 民事責任』

    では次に3つ目の民事責任ということを話していきたいというふうに思います。刑事責任、行政責任というお話をさせていただいて、なかなか国とか、監督官庁との関係の責任ということで、重い責任ということになります。ただ、全て本当にすぐ問われるようなもの…

  • 赤羽根先生2『4 行政責任』

    では次に行政責任ということで、行政責任について説明していきたいというように思います。行政責任というのは誰との関係というのも言うと、これは監督官庁である、薬剤師であれば、厚生労働大臣から、こういう戒告とか、3年以内の業務停止、免許の取り消しな…

  • 赤羽根先生2『3 刑事責任』

    では、3つの法的責任の中で、まず刑事責任というものをお話ししたいというように思います。これ、イメージはわくと思うんですけれども、よくはっきりしないというところの責任になるのかもしれません。刑事責任は単純に言うとこういうことです。国家から刑罰…

  • 赤羽根先生2『2 法的責任の種類』

    では法的責任ということで、具体的にはどういったものがあるのかということですけれども、一般的にはこの3種類というふうに言われています。刑事責任ということで、業務上過失致死傷罪に問われるというようなことが言われておりますし、そのほか行政責任とい…

  • 赤羽根先生2『1 調剤過誤にかかる法的責任』

    弁護士の赤羽根秀宜と申します。私は弁護士として今活動しておりますが、実は薬剤師の資格も持っておって、薬局で10年ほど勤務した経験があります。ですから、今日は弁護士としてお話しさせていただきますが、薬局での職務経験や薬剤師の知識も生かして、皆…

  • 赤羽根先生1『11 薬局内の事故』

    今まで個人情報保護のお話をしてきましたけれども、一応そういった意識で個人情報は扱ってくださいということになります。で、最後に患者との紛争、もめ事というんでしょうか、トラブルになるので、調剤過誤って薬局や薬剤師だと一番イメージが沸くと思うので…

薬剤師アカデミーに登録してレッスンを受ける(無料)